サッカーワールドカップで大興奮!この勢いで願望達成!

こんにちは!
藤岡リナ鑑定事務所スタッフの岡崎です。

きょう7月1日(日)は、台風7号の動きに要警戒です。
台風7号は、今夜遅くに沖縄地方に最も近づく見込みで、沖縄では大荒れの天気になりそうです。台風から離れている本州付近も、大雨と暑さに警戒しましょう。
きょうも厳しい暑さが続きます。
東北から沖縄の広い範囲で気温30℃以上の真夏日となり、東北南部や関東、近畿の内陸では35℃以上の猛暑日となる所もありそうです。

こまめに水分をとるなどして、熱中症にならないように気お付けてくださいね。

ところで、僕自身サッカーが大好きで、ほとんど好きになる女性も同じ趣味の人です(笑)

藤岡先生に「またサッカーで知り合った人なの?」と言われるくらい好きです!!!

ですからサッカーワールドカップで

日本がコロンビアに勝ってからなぜか興奮してイメージングのテンションも上がりっぱなしです。
いつもは短い僕のブログもなぜか今日は興奮して!!!!!

アジア勢が南米のチームに勝ったのは初めてです。

歴史的な快挙を果たしました。

前回も予選リーグで

同じブロックで当たり、点差で負けてしまった相手なので

今回も戦前の予想では、

「勝つのは難しい」と皆が思っていたそうです。

引き分けられたら最高!

と言われただけに、勝利しても勝ち点3は、本当に驚きました。

ここで試合を振り返ってみると

ターニングポイントは前半6分でのPKだったでしょう。
PKをもらっただけでもラッキーなのに

レッドカードでコロンビアは残り時間を10人で戦わねばなりませんでした。

例えば11対11だったとしたら

やはり勝てなかったのでしょうか?

この1人のハンディはとても大きかったと思います。

しかし前回のギリシャ戦では、1人多い人数にもかかわらず鉄壁の守りに阻まれ

点を奪うことができませんでした。

それを考えると、

今回の勝利はただ単に運がよかったと言うことではないと思います。

日本の勝利はなんといっても全員一丸となったチームワークでした。

後半、ハメス・ロドリゲスが出た場面では嫌な予感がしましたが、

日本は正々堂々とコロンビアの猛攻をかわしました。

特に後半勝ち越した後のパス回しは絶妙でまたまた興奮してしまいました。

試合が2対1になった時は、日本中が このまま時間が過ぎてくれ と祈ったと思います。

そしてロスタイムが5分と発表された時は、25年前のドーハの悲劇を思い出し、

誰もがその5分を長いと感じたとこでしょう。

最後はコロンビアも焦っていて、攻めが雑になっていたのが分かりました!!!

今回の勝利の立役者は大迫選手だと思いますが、本田も香川も乾も吉田も

皆 素晴らしかったと思います。

西野監督の采配もズバリ的中したと感じました。

スタメンで香川が本田で迷ったと思いますが、調子の良い香川にして正解でした。

あのピンポイントのコーナーキックは、「さすが本田!」と思わせるに十分なものでした。

やはり彼は大舞台では抜群の強さを持っているスターなのでしょう。

あの一発だけで、彼の存在は十分発揮されました。

本田からのコーナーを頭で決めて、勝ち越しを決めたのもすごかったですが、

ハメスの絶体絶命のシュートを足で防いだプレーはもっと凄かったので僕自身大きな口を開けてただぼーぜんとしちゃいました。

ジャパンの次の相手は、のセネガル戦です。

今回のワールドカップですが、ドイツが初戦で負け、

優勝候補のブラジルやアルゼンチン、ポルトガルなどの

競合も引き分けています。

日本には違日でも決勝に進み、ベストエイトを目指して

頑張って欲しいと思います。
試合に勝つのも奇跡を起こすこと!

難しそうな恋愛でも仕事でも自分に負けないでクリアした人が幸せになれるし

自分に負けて目標を見失ったら、たいした人生もないし

本当に幸せを掴むことは出来ないとサッカーを通じて学びました。

自分の気持ちをドンドン高めようと思いました。