価値のある人だと思わせて恋愛成就

こんにちは!

藤岡リナ鑑定事務所スタッフの岡崎です。

政府は、皇太子さまが即位する来年5月1日と、即位を宣言する「即位礼正殿の儀」が行われる来年10月22日を祝日扱いとする法案を今国会に提出します。

平成の代替わりで、政府は「即位の礼休日法」を整備し、「即位礼正殿の儀」を行う1990年11月12日を休みとしました。今回は即位礼正殿の儀を行う日(10月22日)に限らず、即位日(5月1日)も休みとします。

来年のゴールデンウィークを10連休とすることで、祝賀ムードを盛り上げる狙いがあります。政府は、祝日法の規定を当てはめ、5月1日前後の4月30日と5月2日が休みとなることも法案に明記する方向です。

5月1日と10月22日は来年1年限りの祝日扱いとするため、祝日法で定める「国民の祝日」とは異なります。ただ、当日は官公庁や学校なども休むため国民がこぞって即位をお祝いできる環境が整うみたいですね!

さて、皆さんは、価値のある女性だと思わせることは出来ていますか?

20代後半以降の結婚を素晴らしいものにしたいのなら、仕事のキャリアを積み、高収入を得られるようになる必要があります!

男性に結婚したいと思わせるには、価値のある女性だと思わせる必要があります。

初対面の男性などになぜ今まで結婚しなかったのかと聞かれた場合

「今まで結婚したくなかったから」と答えるよりも「若い頃は仕事に夢中だったから、一度も結婚しようとは思わなかった」と答えたほうが価値のある女性だと思わせることが出来ます。

 

何故ならそれなりの仕事に就き、充実した生活を送り、それなりの年収があれば「この女性は仕事が出来て、だから、それなりの収入を得て、蓄えもある、価値のある女性だ」と思われるが出来るからですこと。