逃げの美学に浸っている人はマイナス思考です、マイナス思考は恋愛成就の敵

こんにちは。

藤岡リナです。

最近は鑑定が忙しいので、ブログやメルマガを書く機会が多くなりました。

何故でしょう???

普通は忙しいとブログが更新できないという人が多いのですが

私は逆で、事務所にいて鑑定をやっている時ほど

合間を見てブログを書きたくなります。

かなり長い文章でも脳が快適だと

サクサク書けちゃいますね。

時間のあるときこそ家事も手抜き。

充実した仕事をしていて、忙しい日々だからこそ

遊びも家事も楽しいものです。

優先順位を付けて朝からテンションが高く

いろんなことをこなしていて大変そうに見えても

自分の時間がたくさんとれる時に

思い切りエンジョイできるからです。

仕事が充実しお金にも満たされた日々を送っていると

どんなに忙しくても全く疲れません(笑)

さて話は変わりますが

 全日空グループのANAウイングスの40代男性機長が、過度の飲酒の影響で乗務予定の便に乗れなくなり、計5便に遅延が生じた問題で、機長が諭旨退職の懲戒処分を受けたことが8日、分かったのです。

 全日空によると、機長は10月25日午前8時すぎの石垣発那覇行きの便に乗務予定だったが、前日に沖縄県石垣市内で飲酒。25日早朝になって「体調不良で乗務できない」と所属部署に連絡した。同社が調べた結果、飲酒の影響と判明したそうです。

 全日空では10月上旬、当時のパリ支店長が、出張で搭乗した自社便の機内で酒に酔って隣席の乗客にけがを負わせ、諭旨退職となったそうですが

お酒の飲みすぎで仕事に支障をきたすようでは、意味がありませんね。

私自身ワインが大好きで

ワインスクールに通ったり,ワインも飲む機会が多いのですが

次の日二日酔いをしたり、体調が悪くなることは全くありません。

どんなに遅くまで飲んでいても翌日は朝五時ぐらいには起きて散歩したり

お洗濯したり、朝食を作ったりを欠かしたことはありません。

今朝も朝からビーンズ入りビーフシチューを食べてしまいました!!!

野菜もたっぷり入っていて少しスープ的に作りましたので

あまり重くもなく朝から快適です。

 

さて、今日のテーマ

『逃げの美学に浸っている人はマイナス思考です、マイナス思考は恋愛成就の敵』

これは鑑定をしていていつも感じる事です。

最近はいろんな書籍や雑誌にもこうした

逃げの美学を全産している文章が目につきます。

逃げの美学って何???

要は、自分が不快なことはやらなくてもいい

不快な人間とは関わらなくてもいい

仕事も嫌な職場なら転職しちゃおう!

確かに、相性や向き不向きはあると思います。

二十代前半なら自分の事をあまり知らないから

本当にやりたいことを見つけられないこともあるし

一度や二度の転職することも

様々な経験をする上でも意味があるでしょう。

でも、三十を過ぎても自分のやりたい仕事も確立していない

しょっちゅう転々と職を変えているようでは

今は良くても三十五も過ぎたら条件の良い就職もありません。

自分で独立してビジネスで成功すればいいですが

単にアルバイトや契約社員を転々としていても

生活するだけで精いっぱいの暮らししかできませんよね。

マネー雑誌でも年収300万でもこんなに貯金があるみたいな記事を読むと

とても悲しくなります。

私の鑑定者の方でも三十代の女子でも一千万を越えている方もいますし

500~600万程度の方

そして300万程度の方と三種類程度の年収に分けることが出来ます。

鑑定をリタイアしてしまうのがやはり年収の低い方が多いのです。

お金がないから鑑定をやめるのではなく

お金がないと落ち込むだけで

年収を増やす努力が足りない人が多いからです。

二十代で年収が低いのはわかりますが

三十過ぎて年収が低いということは

その人の今までの生き方に問題があるからです。

元々、病弱な人なら仕方ないでしょう。

若い頃皆が自己投資したり

努力をしている時

いい加減な生き方をしておいたツケが回ってきているのです。

年収の高い人ほどむやみな転職をしていません。

嫌なこと辛いことも乗り越えて来た人には人間的な魅力があります。

鑑定もリタイアする人もほとんどいませんね。

時間がかかってもやり抜くだけの人だからこそ会社でも頑張れて今日があるのです。

会社の上司とうまくいかない。

勤務時間が長い。

休日が少ない。

人間関係が嫌。

こんなことで転職を繰り返しているようでは

三十五歳を過ぎてからの人生は大変です。

もちろん年収300万でも、思い切り節約して

貯金をする人も今どきはたくさんいますが

自己投資、旅行やグルメ、芸術、文化、趣味、おしゃれに

ふんだんにお金をかけられないので

貯金通帳に小金はあっても

お話してみても人間的に惹かれるものが少ないのです。

ある程度のお金があり余裕のある生活をしている事も

三十五歳からは大きな魅力となるのです。

お金が欲しい、投資で成功したい、年収をあげたいと思っても

本も読まない、新聞も見ないような生活では

お金にも恵まれないでしょうし、引き寄る異性のレベルも

その程度のレベルの人でしょう。

逃げの美学は貧乏な人が最も好む思考です。

長年同じ会社に勤務している方は

その間様々な問題を逃げずにこなしてきた人たちです

だからこそ、会社員であれば正社員として

ある年齢が来れば、そこそこの年収がもらえるのです。

もっとお金持ちになりたい人は

自分でビジネスを立ち上げたり、副業をしたり

投資で成功したりしていますが

年収300万程度の人は心のどこかに

いつも[逃げの美学]を持っています。

会社である程度の地位まで来たけど

独立して起業するために辞める

それは逃げではなく、攻撃ですから

前向きな転職ですね。

藤岡リナ鑑定事務所で恋愛成就の為の潜在意識を活用しているうちに

仕事の意欲も高まり

起業する方が多いのも『攻撃の美学』に気が付いたからです。

女性は特に逃げの美学が良いと思っている人も多いかもしれませんが

実は今の時代のセレブ男性こそ

『攻撃の美学』を絶賛しています。

お互いに低所得者同士なら

マイナス思考同士で、ある意味うまくいくでしょう。

それはそれで非難することではありません。

歳を取ってからも、お金の苦労で大変な生活が続くと思うのですが

『攻撃の美学』より『逃げの美学』を選んだのですから。

 

苦あれば楽あり。。。

こんな格言通り、なるべく若いうちにたくさん苦労して

歳を取ったらゆったり生きていたい。

そう考えて、

会社の上司とうまく手も乗り越える

勤務時間が長いのは仕事を早く覚えるため

休日が少ないのが嫌だから起業しよう。

人間関係が嫌だから自分が上司になった時改善しよう

 

そんな風に前向きでプラス思考で

現状を乗り越えたからこそ

三十五歳ぐらいからは

その差が歴然と出てしまうのです。

その場しのぎの『逃げの美学』をして来た人は

いつまで経っても若い子と同じぐらいの年収しかもらえず

そのことを世間のせい、上司のせい、景気のせいにして

自分を慰めてため息をついています。

結局は最後に一番苦労する人生を送ってしまうのです

一つの事をとことんやり抜けない人は

最後まで恋愛成就にたどり着けません。

途中で「お金がない」とか「時間がかかっている」という理由でリタイアします。

実際今までリタイアしてしまった人はすべてこの理由です。

さらに

そんな人たちこそ潜在意識恋愛成就ではなく

顕在意識で相手を見つけ不幸な恋愛を繰り返します。

鑑定をやめ戻ってきた人たちも

皆完全成就していないのに

彼氏(彼女が出来た)人達です。

きちんと潜在意識を活用していれば

ヒーリングやエクセレントにかかったお金の数倍は

引き寄せることが出来るのですから

潜在意識恋愛成就の鑑定を受けていくうちに

『お金に困ることはない』のです。

 

でもそれには

自分の中に『逃げの美学』があるうちはお金も寄り付きません。

仕事だって、とことん頑張った人が管理職になったり

起業して成功したり

子供を何人も生み。いい子に育てたりすることも立派な攻撃です。それに引き換え

ちょっと嫌なことがあるとクヨクヨ落ち込み

最後に逃げていく人には

これから先も、たいした幸せは訪れないでしょう。

 

潜在意識は活用できるようになれば

人生の大きな財産です。

どんな事でも(宿命でないことは)変えることができるのですが

当然、恋愛成就、【不倫、復縁、片思い】お金持ちになることは簡単なのですが

マイナス思考で物事から

いつも自分の楽な方に逃げている人には

活用できないのが特徴です、

宇宙が最も嫌う考え方が

マイナス思考だからです。

貴方が今どんな状況でも

プラス思考を徹底的に身に付け

これからの人生で

恋愛に悩んだり

お金に苦労したり

幸せじゃない結婚生活ではなく

本当に心から笑える人生を送りませんか?