多くの人に受ける人は結婚が遅いのは何故?

こんにちは。

藤岡リナです。

昨日は晴海ふ頭から屋形船を貸し切り、お花見にでかけました。

で隅田川の桜も満開でとても綺麗でした。

 

大勢でわいわい、揚げたての天ぷらとワインで楽しみましたが

自宅のベランダも春が訪れました。

球根から 花の咲く日を待ち焦がれ、毎日水やりをしたり

毎日 成長を見続けてきましたので、

嬉しさがこみ上げました。

春の訪れを告げるチューリップなどもこれからは

 柔らかな陽射しを浴びて、日に日に

植物たちが どんどん 成長します。

すっかり 葉が落ちた木々にも新しい生命が芽吹きます。

新芽が芽生え、 艶やかな 緑の葉を

目にすると、 なんだか ワクワクします。

ポカポカ陽気に誘われて 
身軽な服装で出かけられますね。

だんだん温かくなって身軽になってくると

活動の虫や、好奇心が、さらに 騒ぎ出します(笑)

冬の間、抑えていた気持ちが

一気にあふれ出します。

美術館巡りや自然に触れる旅、神社に出掛けるのです。

皆さんは、お花見はどうでしたか?

花冷えで、この時期急に寒い日もありますから

体調にはきおつけてくださいね。

 

さて、今日のテーマの

『多くの人に受ける人は結婚が遅いのは何故?』

大きに人に受ける人は

当然、明るくて、楽しくて、社交的で

ファッションも万人受けをしています。

つまり、個性的ではないのです。

ですから、本当に仕事のできるセレブ男性は、結婚相手として選びません。

しょっちゅう合コンに行ったり、出会いを探している人ほど

高感度の高いファッションをして万人受けを狙っています。

もっとも、

レベルの低い男性なら、女性の外見やファッションで

結婚したいと思うでしょうけど。

優しくて、受け身で、仕事より

休日のライフスタイルの充実も考え

女性ならばさらにお洒落で趣味も充実している。

年収も年齢にしてはそこそこあるけど

特にすごくあるわけではない。

一生できる仕事ではない。

以前はこんな女性は受けましたが

この時代では、恋愛にはいいけど

結婚するにはねー。。。

こんな男性のシビアな意見が多いのです。

昔人気の、事務や、秘書などの一般職よりも

女性でも専門職や起業してある程度成功している人の方が

圧倒的に選ばれます。

特に、三十過ぎた女性には男性も、とてもシビアです。

容姿が良く、性格が好きだからと言って

その女性と結婚しようと思う男性は

セレブ男性にはほとんどいないでしょう。

よく男性が言う言葉に

「彼女にするならいいけれど、結婚には無理かも」

という感じです。

専門職がありながら、家事も手早くできる人がいい!

これからの時代の女性は、仕事もスペシャリストでいながら

時短が得意で家事もすんなり婚焦る人が選ばれる人だと思います。

多くの人に受ける人は、たいてい、あまり自分の世界を持っていないので

休日も女子会したり、ショッピングで憂さ晴らししたりと

将来の生活に向けての、自己投資や自分磨きの時間が少ないため

戀愛にはまると相手の事ばかり気になり

挙句の果てには占いにはまって大金を使い

自分のみになる生き方をしていない人が多いですね。

鑑定にみえる方でも、事務職の方が最近は多く

専門職やビジネスオーナーは少ないですし

鑑定を受けてからも恋愛成就までの時間が

特にビジネスオーナーや、女医さん

弁護士さんなどの女性ほど

あっという間に恋愛成就してしまう傾向です。

高い能力やプラス思考が身についていれば

戀愛成就やイメージングは、それほど難しいものではないはずです。

特に若い方は、旅行やファッションに溺れず

一日も早くプラス思考を身見つけ

完全成就しましょうね。

三十を過ぎている方は

今までの考え方、行動、ファッション

人との付き合いを含め

ドンドン、自分を変えて行きましょう。

今までの自分の生き方で幸せになれなかったことに

きちんと向き合いましょう。

特に40代50代のかたは

今までの延長の気持ちではダメだと思います。

多くの人に受ける人が幸せになれる人ではありません。

たった一人の愛する人に、きちんと受け入れられた幸せは

どんな素敵なファッションより素晴らしいものです。

どうか、本物の幸せに気づいてくださいね。