食事管理を徹底し、健康を保つ

こんにちは!

藤岡リナ鑑定事務所スタッフの岡崎です。

先進国で日本だけが唯一がん患者数が増え続けているというニュースを見つけました。

何故日本だけががん患者数が増え続けているのでしょうか?

ケンタッキーフライドチキンやマクドナルドなどのファストフード店なとが増え、ジャンクフードを食べる機会が増えたため健康を保つことが出来なくなってしまって居るのが原因の一つかもしれません。

健康を保つには、お金が掛かりますが、日本では、不景気が更に深刻になり、健康を保つ為のお金をかけられ無くなってしまっているのもあるかもしれません。

ファストフードでの食事はもちろんですが、後は、どんな物が健康に悪い食べ物なのでしょうか?

例えば...

マーガリン、マヨネーズ、ケーキ、ポテトチップス、チキンナゲット、シュークリームなどです。

そして、上記の食べ物を食べることによりどんなことが健康を害してしまうのでしょうか?

例えば...

認知機能の低下、朝起きられなくなる、物忘れ、イライラ、集中力ダウン、うつ、アルツハイマーなどです。

イメージングが出来ないなどの悩みを抱えている方も多いと思いますが、一度食生活を見直してみてはいかがでしょうか?