【たまには筆ペンを使用するものいいですね】

こんばんは

藤岡リナ鑑定事務所の岡田です。

今日は医療用医薬品の処方箋の奪い合いが激しくなるようなニュースがありましたね。

皆さんの町ではドラックストアたくさんありませんか?

最近多いですよね。利用されているお客様を見ると薬などを購入すると言うよりはお菓子とか安くて買い集めている方が多そうですが。

今日のニュースではドラックストアが調剤併設店舗が増えており、品揃えや従来の利便性を武器に処方箋需枚数の上済みを狙うそうです。

その際に薬剤師が不足する課題が残るそうです。

そうですね。近所の店舗の中では1店舗だけ併設店があります。

薬剤師さんがいないと第1類の医療品が購入出来ずにお客さんは帰るしか無くなってしまいます。

その点でいうといい取り組みになりそうですね。

早速ですが、皆さんは最近いつ筆ペンを使いましたか?

私は昨日知り合いの結婚式のお祝儀袋に名前を書くのに使いました。

 

私は恥ずかしながらつい最近まで、なぜ筆ペンで書くのかを知りませんでした。

理由としては、慶び事は太く濃くというところからきているそうです。

ここからは四字熟語の話になりますが、古来より日本人は森羅万象に神が宿ると考えられていたそうです。

この森羅万象と「この世に存在する全ての物や現象」を意味しているそうです。

地球や宇宙の中に存在するありとあらゆる物と、そこで起こる全てのことを指している言葉です。

また1つの事柄ではなくこの世のすべてという意味で用いられます。

また、言葉にも霊力が宿るという言霊信仰を持つ民族だそうです。

ここは有名ですね。

という私の恥ずかしい話でした。

 

ただ一つでも多くの言葉を理解したり話す事は、皆さんのいつもされている夜の恋愛のイメージングにとても効果的になります。

ではなぜ効果的かというと1つでも多くの言葉を理解し話す事は脳の別の領域を刺激します。

大雑把に説明すると側頭葉付近には言葉を理解する働きがあり、前頭葉に伝わると自分自身で話せるようになります