上下関係を構築し恋愛成就

こんにちは!

藤岡リナ鑑定事務所スタッフの岡崎です。

原材料価格や物流費の上昇などを受けて、6月も食品の値上げラッシュが続く。

即席めんでは、日清食品が6月1日から、「カップヌードル」などおよそ160品目を6円から15円値上げする。

東洋水産は「赤いきつね」など「マルちゃん」ブランドおよそ200品目で、エースコックは「スーパーカップMAXシリーズ」などおよそ90品目で、サンヨー食品も「サッポロ一番」ブランドのおよそ60品目で値上げするほか、明星食品とまるか食品も一部商品で価格を引き上げる。

のりも海水温の上昇などによる生産量の減少で、ニコニコのり、白子、大森屋が一部商品で値上げする。

ポテトチップスでも、湖池屋が11品目を、カルビーが39品目を、アイスクリームでは、ハーゲンダッツがおよそ20品目で価格を引き上げる。

家庭用油でも、昭和産業とJ-オイルミルズが一部商品で値上げするなど、家計にとっては負担増が続きそうですね!

さて、近年上下関係のない社会になって来ているように感じます。

もちろんあるところにはあるのですが、上下関係のない職場が増えて来ているように感じます。

現代社会では、パワハラなどが社会問題になって来ていることが背景にあるのですが、しかし、上下関係の構築は、必要なことだと藤岡リナ先生もおっしゃっていました。

 

近年若者の間では、職場での同僚とは、仕事終わりや休日に飲みに出かけたり、遊びに出かけたりしても上司や部下と職場以外での付き合いが無くなって来ているように思います。

しかし、それは、間違いであることに藤岡リナ先生のおかげで気づくことが出来ました。

実は、同僚などの横の繋がりよりも上司や部下などの上下の繋がりが大切だと藤岡リナ先生もおっしゃっていました。

職場で出世するにも上下の関係が構築出来ていないと難しくなりますし、同僚などの横の繋がりばかりしていても出世は、難しくなるでしょう。

関係ないようにも思えますが、潜在意識を使い恋愛成就をして行くにもセレブ婚をして行くにも上下関係の構築は、必要不可なのではないでしょうか。