開運成就恋愛法で恋愛成就を阻む二極化(恋愛と結婚の違い)

こんにちは。

藤岡リナです。

世間では年金問題で国民の不安が募り

もはや年金だけでは、老後の生活さえ

不安な時代が来ていますね。

今日の日経新聞のトップ記事にもなるくらい

将来不安が募る日本ですが

鑑定でも毎回お話しているように

少ないお給料から節約して

貯金を殖やしているだけでは

なかなか思うように、資産形成はできませんし

その間にも、これから先も

格差社会がドンドン加速しています。

これだけタワーマンションが増える中

貧困に苦しむ低所得者層(年収300以下)の人達も

増えていますし、鑑定者の方でも

1000万以上の方も多くいらっしゃいますので

まさに二極化している状況です。

 

そして、こうした格差が結婚を阻んでいることも

間違いない事実です。

そのことを、あまり気にしていない鑑定者の方がいます。

まだ20代前半なら少ない年収でも

結婚が決まるのですが

ある程度の年齢になると

男性も、女性も、お相手の年収で

最終的に結婚するかどうかを

決めてしまいます。

ある程度の将来性や年齢相応の貯金や資産のある人ほど

安易に、容姿の好みや、趣味の一致、性格など

その程度の事で、一生が決っまってしまう結婚を

決意しない傾向が大きいようです。

自分に対した自身もなく、年収も低く、将来性も無い人同士なら

さほど、年収や資産も気にせず

結婚を決めてしまうのですが

結婚して様々な、お金の問題を乗り越えられなくて

遂には離婚することも多い事例です。

もちろん中には、低所得者同士でも

とことん節約して乗り切れる夫婦もいますが

子供が生まれても、私立にも入れられず

たいした教育も出来ない。

公立では今、いじめの問題が多いですよね。

つまり、子供が可愛そうな環境しか与えてあげられない

そんな人生が待っている事がほとんどです。

だから『恋愛と結婚の違い』をちゃんと理解してほしいのです。

最近恋愛成就した男性のお相手も年収600万程度ですし

女性で恋愛成就した神戸の方も34歳で

年収は600万程度ある方です。

それともう一つ大きな落とし穴があるのですが

50代近くで年収600~700万程度あるなら

世間的に見ればいい方なのですが

同じくらいなら
50代より30代の女性の方が

一般的な男性は好みます。

子供を生んで育てるために

結婚を考える男性の方が

今でも多いですし

そうでなければ、あえて結婚しないほうが良い。

そう考えて年収が高い男性でも

独身でいる人も多いのです。

20代、30代、40代、30代。

各世代により、恋愛成就に求められてくる条件が

大きく変わります。

恋愛成就にお相手が自分をどう思っているかを

占ったり、探っているうちに婚期を逃している方が

どれだけ多いか。

とても残念な気持ちになります。

もちろん、相手のある事なので

相手の気持ち、状況が気になるのは

よくわかるのですが。。。

でも、きちんと将来のことを考える人ほど

お相手の年収や、貯金などを考慮して

結婚を決めています。

人生百年時代に最後まで素敵な老後を

こんな時代に生き抜くことは

その場しのぎの恋愛感情だけでは

到底成り立たないことをちゃんと理解していない人たちが

途中で、お金のことでリタイアしていきます。

 

そして一見セレブに見える中間証の人がローンで無理して

タワーマンションを買うという現象が起きていますね。

ネットにもよく出ている『タワマン貧乏』というものです。

中間証に人が見栄を張り、ローンを組んで見栄の為に

タワーマンションを買ってみても

生活に何のゆとりもなく

ローンを返すために働き続ける。

実際、私の周りの人達で

ローンを組んでまでタワーマンションを買った人は

一人もいません。

無理はいつかは破綻します。

現に私の鑑定事務所も賃貸でもない人が

ローン破たんで引っ越していく人を

何人も知っています。

特に富裕層でもないのに

うわべだけセレブのように振る舞っても限界があります。

 

また、ある雑誌にはこんな記事がありました。

下流老人になるのは年収700万に人が多い。

例え中間層でも、生活が派手になり

年齢に見合った貯金もないのが

このゾーンに多いのだそうです。

年収2000万でも中間そうなのですが

見栄の為に浪費するゾーンが700万ぐらいの人で

最も老後破綻するのだそうです。

 

特に女性で経済に興味の無い人は要注意です。

今の20代の人の方が、不景気の中で育っているので

貯金や経済にも詳しいのですが

五十代ぐらいで長年浪費することになれている人ほど

老後の人生設計が出来ていません。

ファイナンシャルインテリジェンスにも乏しく

ちょっとびっくりします。

若い頃から将来や結婚するための準備が出来ていないのに驚きます。

 

そのくせ理想だけが高くて。

これでは、恋愛は出来ても

まともな人なら結婚する気にはなれませんよね。

定年してから何十年身生きて行かなければならない時代です

 

年金だけでは楽しく生きて行けない時代には

家庭を持つための条件として

資産、仕事、健康管理など

様々な問題をクリアしていく必要性がありますね。

また、節約ばかりして、いつもぎりぎりの生活では

三十代からの人生は充実しないと思います。

家計そのものの分母を増やしていかないと

インフレが進むと節約派の家計は厳しくなるばかりです。

若い頃贅沢をし、自己投資にお金を使わない人と

浪費を抑え、自己投資や、スキルアップにお金を掛けた人では

将来運と違ってしまいます。

恋愛成就や、エクセレント、ヒーリング講座も

決して安いものではありませんが

マイナス思考を直し、きちんと潜在意識を活用できれば

どんな願望達成でも確実に出来るのですから。

いくつになっても、人より出遅れていても

顕在意識で不可能なことでも

潜在意識では簡単なのです。

潜在意識になれていないだけです。

たとえ時間がかかっても潜在意識を活用できるようになれば

もはや、無限の幸せを手に入れたのと同じです。

目に見えるもの、形に残る物だけが財産ではありません。

むしろ、目に見えるものは有限ですが、

例え高額で買ったマンションでも、宝石でも、車でも

売っていまったら何も残りませんし、年数がたてば

財産価値はどんどん下がります。

それに比べ

健康

プラス思考

人脈

長くできる仕事

そして何より、潜在意識を活用して何でも願望達成できること。

このようなものこそ、本当の財産です。

時間が経てばたつほど、潜在意識で叶えるパワーも

大きくなりますし

無限の財産になるのです。

顕在意識であれこれ考えているうちは

私自身、悩みや不安の多い人生でしたが

潜在意識をフルに活用できるようになって

人生は劇的に良くなり

自分の思い通りに生きられるようになりました。

かつて藤岡リナの開運成就恋愛法で恋愛成就した人たちからは皆

口を揃えておっしゃいます。

「まるで魔法使いになったみたいです」

今度は貴方が魔法使いになりませんか?