脳に“出来なかった”という記憶を作らない

脳に“出来なかった”という記憶を作らない

こんにちは。

藤岡リナ鑑定事務所の岡田友里です!

早速ですが

昨日も記憶について書きましたが

皆さんの中に

○○が出来なかった”

なんて記憶はありませんか?

出来る限り

数が少ない方が

成功脳を作れますよね”

 

1日の中で

全て出来た

と言える

ようにすると

いいかもしれません”

というのは

 

例えば

ランチですね。

皆さんこの前の台風後の

デパートを

想像してみて下さい。

どこのお店も

“空いていない”

ちょうどこの日は

ミーティングで藤岡リナ先生

とご一緒させていただいて

たのですが

“どこも空いていない”

従業員に色々聞いてみても

準備中と言われ

ただ探すこと

10軒目くらいで

やっと空いておるお店がありました。

お昼一個でも失敗体験を作らない

食事1つでみ

こういった“記憶”を積み重ねて

いくことで

 

過去の脳から未来脳に変わって

いくと思いませんか?