【恋愛成就 潜在意識 マンマミーアを鑑賞しに行ってきました。】

【恋愛成就 潜在意識 マンマミーアを鑑賞しに行ってきました。】

 

 

こんばんは。

ハートティアラの岡田友里です。

 

藤岡リナ先生とマンマミーアを見てきました。

コロナウィルス感染角拡大防止のため、満席なのですが1席開けているため収益面はマイナスなんだろうなと思いました。

 

まだ見ることが出来るのでみられていない方は観に行くのもいいかもしれません。

いつもよりしっとりした雰囲気で見ることができるかもしれません。

 

演目で出てくる曲についてもアバの誰でも知ったことのあるような、また聞いたことがない方でもメロディーが入ってきやすい曲なのであまり劇団四季に慣れてない方でも気軽にみることができます。

 

日本語に訳されていたので不自然な感じがしましたが。

 

アバの話はまた別のブログで書いていきますね。

 あなたの恋愛成就を妨げている点

私は今回マンマミーアを見て感じたことは、

 

藤岡リナ先生は恋愛を叶えるためにいいことまたは悪いこと(悪いというのは恋愛を叶える上で妨げになるような問題点)は

 

先天的要因

社会的要因

後天的要因があるとおっしゃっています。

 

社会的要因は同じ日本にいるのでみんな同じですよね。

 

このマンマミーアの序盤ではソフィがバージンロードを父と歩くことを夢見て結婚式の招待状を書くと言うところからスタートしますが。

 

し最終的に「このまま結婚していいのか?

というところで結婚辞めるのですが、

私的にはこれは先天的な要因が多く含まれているのではないのかなと思います。

 

母親はすごく自立していてホテルの経営者ではあるものの

女で一つで育てられている中で、心の中で「早く結婚しなきゃ」と潜在意識に埋め込まれていたのかもしれません。

 

そして口には出さないものの「父親がいなかったから寂しい」せめてバージンロードだけでも歩きたい

なんて思ったのかもしれません。

 

私自身戸籍に親も家族もいませんが、たまに「結婚の時に報告できる相手がいたらなあ」

なんて思うことがあったので連想しながら見ていました。

 

また藤岡リナ先生がいつもおっしゃっているのは殆どの人が先天的要因また社会的要因が悪い。中には藤岡リナ先生の周りにいらっしゃる方のように先天的要因も元々いい方もいらっしゃるかもしれませんが、この社会状況だとほんの一握り。

 

なので恋愛もそうですし恋愛以外の面も後天的要因は自分次第で変えることができるので変えていきましょう。

 

今日も暑いので熱中症

にならないように皆さん気をつけて下さいね。