バキュ式自愛 小説を読み潜在意識で願望を成就させる

バキュ式自愛 小説を読み潜在意識で願望成就させる

「バキュ式自愛 小説を読み潜在意識で願望を成就させる」

について書いていきます。

ハートティアラの開運成就恋愛法では

1日1時間のイメージングで恋愛を叶える事ができます。

よく恋愛の鑑定者さんでもいらっしゃるのが

いつも何冊もノウハウ本を読むこと。

これは顕在意識の努力です。

潜在意識を活用し幸せになる

大切なことですが、顕在意識の努力は潜在意識が活用できれば、顕在意識で何か考え努力するより半分の時間で解決します。

潜在意識を使えるようになり一つの行動は小説を読んでみることです。

開運成就恋愛法によるイメージングも楽しくできるようになるそうです。

潜在意識は無意識のうちに作動されていてすぐにでもマイナス思考を0にする必要があります。

それはなぜかというと

この間の耽美派の作品では柿崎潤一郎作 春琴抄を読んでいるのですが

その中で登場する佐助という男は

盲目の人の体験を何度も重ねてしていたら自分が盲目になった。

皆さんはこの話を知っていますか?

こんな悪いことを望む人はいないでしょうけど

プラスのイメージングがたとえ出来ていても一瞬でもマイナスがかかった瞬間全てをぶち壊すと藤岡リナ先生はおっしゃっています。

スタッフ岡田友里